炭酸マニア~渇いた心に炭酸飲料~

単三電池じゃない炭酸飲料水制覇が目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マウンテンデュー

【27%OFF】 サントリー マウンテンデュー 缶 500ml x 24本(お徳用ボックス)

マウンテンデューとメローイエローは同時期に日本国内で販売され、新柑橘系飲料としてライバルの関係にあるが、今回は両製品と類似商品について説明を行う。
 マウンテンデューは1958年にアメリカのチャールズ・ゴードンの手で開発され、1964年にペプシがその権利を獲得した。商品名は日本語で「山の露」。初期製品は商品名の前に製造者の家族等の名前を冠して販売され、ローカルなイメージで販売していた。
 日本では1980年代前半(1983年と言われるが、1981年製のものもある)に発売され、「最初で最後のきわどい味」というキャッチフレーズで販売された。その後大きなイベントも無く販売されていたが、1990年代前半に「ストリート系飲料」として当初のイメージから大きく方向転換し販売されている。

 メローイエローは1979年にアメリカで発売された。日本での販売は1983年からである。もちろんマウンテンデューの販売シェアを切り崩すべく販売された商品である。日本国内のテレビCMには、当時「欽ドン」で人気が出た松居直美を起用した。キャッチフレーズもマウンテンデューを意識した「とっても訳しきれない味」であった。1990年代にマウンテンデューがストリート系飲料として販売された際もパッケージをそれなりの物に変更して再発売されたことからわかるように、あくまでもマウンテンデューの類似品というスタンスである。このような例はセブンアップに対するスプライト、ドクターペッパーに対するミスター・ピブがあるが、どの製品の場合もコカ・コーラが他社製品を追いかける形(日本語で言えば『二匹目のドジョウ』)となっている。

 日本国内でもマウンテンデューやメローイエローの類似品が販売されたが、最も有名な製品はチェリオの「スイートキッス」である。発売当時、テレビCMには戸川純とゲルニカが出演し、同ユニットの楽曲「銀輪は歌う」が流れていた。キャッチフレーズは250ml缶にも書いてある「あゝ、未知の味」であった。スイートキッスは現在でも販売されており、チェリオ製品の中でも長寿商品となっている。

評価
  味:★★★
 価格:★★
見た目:★★

【27%OFF】 サントリー マウンテンデュー 缶 500ml x 24本(お徳用ボックス)
【27%OFF】 サントリー マウンテンデュー 缶 500ml x 24本(お徳用ボックス)
サントリーフーズ
売り上げランキング : 5482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
[ 2009/01/31 20:12 ] ビタミン系 | TB(1) | CM(0)

ドクターペッパー

 ドクターペッパー

コカコーラより販売してます、dr,pepperです。
20種類以上のフルーツフレーバーが味の秘密と書いてあるように、フルーツをたくさん詰め込んだ飲み物ですね。
製品紹介にはドクターペッパーでしか得ることの出来ない、3回飲むとクセになるといわれる独自のフレーバーと書いてありように、3回は無理をしても飲めということです。

正直1回目飲んだときは「うわーっ!!これないわー」って思いました。
ふとしたときに「ちょっとあれ不味かったけど、もうちょい飲んでみようかな~」って感じになり
3回目にはきっちりハマってしまいました。
必ず3回以上飲んでみて試してみてください!

評価
  味:★~★★★★
 価格:★
見た目:★


(お徳用ボックス) ドクターペッパー350ml缶×24本
(お徳用ボックス) ドクターペッパー350ml缶×24本

おすすめ平均 star
star一度はお試しあれ
star最初は不味かった・・・
starクセになる美味しさ
star近くに売ってないから

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2008/11/20 18:34 ] コーラ系 | TB(0) | CM(0)

ふらなきゃ飲めない炭酸ゼリー ファンタふるふるシェイカー

ファンタふるふるシェイカー ファンタふるふるシェイカー

振らないと飲めない炭酸と話題になっているファンタのふるふるシェイカーオレンジ味をGETいたしました。
わざわざマクドナルドに行き、購入しました。
注文したものは「シャカシャカチキンのみ」です。100円でチキンと炭酸飲料が堪能できるのは格安ですね。
無駄にちょっとテンションあがりましたよ。
もちろんチキンはホットチリ味。
レモンとかチーズはなんか冒険しきれないですね。ポテトだったら、チーズとか冒険してもいいんだけど・・・。

話はそれましたが、このふるふるシェイカーの評価としてはまず見た目はファンタの流れを完全に崩さない「ファンタオレンジ」とほぼ同じデザインです。
ただ、裏面にバーコードがないので、その場所がさびしく残ってます。

いよいよ開封しようと思います。
裏面には「冷やして10回くらい強く振ってね」と書いてあります




やさしく4回だけ振りました

飲むゼリーは振らないで触感を味わう派ですし、強炭酸好きとしては強く振るわけにはいかないんです!!

いよいよあけます・・

ドキドキですよ。4回しか振ってないけどドキドキです。

もしかしたらゼリーが飛び出てたらどうしよ~とか無駄な妄想だけが膨らみます。

そして開けたら・・・

「プシュッ」

炭酸だ!!(あたりまえ

噴出してはきませんでした。
そんな中さっそく試飲。
口元に持っていった瞬間舌先にピリピリという感覚
微炭酸というか、細かい炭酸の感覚です。
そしてゼリーがくるか~

と思ったら、ゼリーは固まって出てきません。
思いっきり吸い込んで「ジュルジュル」と音を出して中身を出します。
ゼリーに微炭酸をつけた感じでした。
味も普通でした。
ドキドキは最初だけでした。
仕事場で「ジュルジュル」と音を出して飲む僕は変態扱いを受けました。


結果「強く振る勇気。振らないと変態。」


評価
  味:★★
 価格:★★★★
見た目:★★


人気blogランキングへ
ランキング参加中なので1日1クリックを♪


ファンタ ふるふるシェイカーオレンジ 190ml缶 (10入り)
ファンタ ふるふるシェイカーオレンジ 190ml缶 (10入り)
おすすめ平均
stars素人の感想ですが
starsクセになるお味!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2008/04/22 17:50 ] オレンジ系 | TB(0) | CM(2)
分類
オススメを教える

名前:
メール:
件名:
本文:

ads


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。